活動

兵庫県中古住宅流動化推進協議会

 


 

 

事業の名称: 耐震・一般リフォーム改修による中古住宅流動化推進事業

 

事業の目的・期待する効果(中長期的視点)
兵庫県の阪神南地域において、中古住宅市場の拡大と消費者に安全・安心で良質な中古住宅の提供を行うため、中古住宅流通に携わる関係団体が連携しながら中古住宅の耐震診断・耐震改修及びリフォーム改修の促進を図る仕組みを構築するとともに、モデル的な取組を実践していくことを目的とする。 具体には、各種団体の専門性を活かしながら、インスペクション、それを踏まえた耐震改修等リフォームの提案、リフォームを一体的に実施していく。関係者の役割分担は次のとおりとする。
・ 仲介者は、顧客情報提供と改修メニューの紹介
・ 設計者は、耐震診断と補強計画を行い、その他ニーズにあった改修計画の提案
・ 施工者は、当会実施の研修を終えた者が当たり、消費者の信頼に応える施工
・ 不動産鑑定士は、価値向上の算定をし、融資・補助・減税の資料を提供
このように、関係者が相互に補完しながら良質な中古住宅の流通を目指す。

 

主たる構成事業者: 一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会 尼崎支部
一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会 芦屋・西宮支部
一般社団法人兵庫県建築士事務所協会  阪神支部
公益社団法人兵庫県不動産鑑定士協会
社団法人兵庫県建築士会 阪神支部
社団法人全日本不動産協会  阪神支部